診療科目

全体的にお口の診査をさせていただき、ご相談の上、最適な治療方法をご説明させていただきます。

予防歯科

当医院では予防を重視した診療を提供しています


皆さま、歯医者を受診しようと思うのはどんなときでしょうか?
「歯が痛くなった時」そう考えられる方も多いのではないでしょうか。しかし、それは大きな間違いです。

なぜなら、むし歯や歯周病は初期の段階ではほとんど症状がなく、症状が出る頃には、かなり進行している可能性があります。症状が出てからでは、大掛かりな治療になってしまい、歯や歯周組織が大きなダメージを受けてしまいます。
一度治療した歯は元には戻りません。そして、むし歯ができるお口の環境のままでは、むし歯を繰り返してしまいます。度重なる治療は、いずれは歯を失ってしまうことにつながります。

むし歯や歯周病を予防できるお口の環境にすることが何よりも重要です。

むし歯や歯周病になる原因は一つではありません。歯のみがき方、細菌の数、食生活、唾液の力など、様々なことが関係しています。当医院では、すべての患者さまに検査を受けていただきます。そして検査結果をご説明し、ご自身のお口の中の状態をしっかり把握していただきます。それがとても重要になります。
把握していただいた上で、患者さま一人一人に合わせた予防プログラムを計画し、それを実践、きちんとケアすることで、この2つの病気は予防することが可能です。

当医院では、このような流れで患者様のお口の健康を守るサポートをしていきます。

その場しのぎの治療ではなく、生涯自分の歯で美味しく食事をするために、予防のために歯科医院にかかりましょう。

小児歯科

お子様の将来の健康を見据えた、早めのむし歯、歯並びの予防を


大人になってもむし歯が少ない方、上手に歯みがきされている方に共通しているのは、子供の頃からきちんとケアをされてきた方が多いということです。つまり、むし歯の無い小さい頃からの予防が、その子の将来を左右すると言っても過言ではないのです。
「乳歯は生え替わるからむし歯になっても大丈夫」そうお考えの親御さんもいらっしゃるようですが、その考えは大きな間違いです。
乳歯のむし歯を放っておくと、下から生えてくる永久歯に悪影響を及ぼしたり、その後の永久歯の歯並びがガタガタになってしまいます。
また、乳歯は歯質が弱いので、むし歯になりやすく進行が早いことも知っておいてください。

当医院では、早い時期からのお子様のお口の中の検査、予防のメンテナンスを推奨しています。理由は下記の通りになります。

① むし歯、歯肉炎の予防のため

② 生涯、自分の歯で過ごすための知識や習慣を身につけるため

③ 歯並びなど成長過程で起こる様々な問題の予防・早期発見のため

④ むし歯ができてしまった時に、スムーズに治療を受けられるように歯科医院に慣れるため

お子様が生涯、健康で美しい歯で過ごせるように、親子で予防のメンテナンスを習慣付けましょう。

当医院では、恐怖心が強いお子様には笑気吸入鎮静法という緊張を和らげる治療法を取り入れています。安心してご来院ください。

矯正歯科

従来より目立たず快適な矯正治療「インビザライン」

インビザライン矯正は、ワイヤーやブラケットを一切使わず、写真のような、取り外しできる透明のマウスピース型の矯正装置を歯に装着することで、歯を移動させる矯正治療です。

患者さま一人一人に合わせて作製されたマウスピース型の矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

装置が透明に近いので、周囲の人に矯正していることが気付かれにくいことが最大のメリットです。また、食事や歯みがきの時は取り外すことができるので、普段と変わらずお食事を楽しめます。清掃も普段通りできるので、むし歯になるリスクも低くなります。装置が1ミリ以下と薄いので、装着時の違和感や不快感が少ないとされており、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配もありません。

全ての症例ではありませんが、幅広い症例に対応しているので、ぜひお気軽にご相談ください。

床矯正

床(しょう)矯正とは、写真のような床装置(しょうそうち)という取り外しのできる装置を使った、お子様向けの矯正治療になります。床矯正は、永久歯が生えてくる59歳ぐらいから始めるのが望ましいとされています。

装置を使い、お子様の成長に合わせて徐々に歯列を広げて、永久歯が正しく並ぶスペースを作り、自然な歯並びになるようにガイドします。

矯正治療において、歯を抜かなければならない理由は、顎に歯を整列させるスペースが取れない場合や、上下の歯の位置関係の不調和などです。床矯正は、歯を支える骨の成長が止まる前に、あらかじめ歯が並ぶスペースを確保することで、健康な歯を抜かずに歯並びを治せる可能性が高くなります。

お子様の歯並びや噛み合わせでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

部分矯正

前歯の気になる部分だけを治す矯正法を部分矯正と言います。プチ矯正と呼ばれることもあります。 部分矯正は、前歯が少し重なってたり、少し八重歯になってたり、逆にすき間が開いている場合にする矯正治療です。

審美歯科

笑顔に自信を、そして前向きな気持ちに

審美歯科

審美歯科とは、口元の美しさに重きをおいた治療になりますが、当医院ではまず、歯の健康を考えた上での治療を行なっています。
歯としての機能、働きと美しさの両方を満たし、幼年期から青年期、老年期にかけ、その年代にふさわしい口元の健康美を求めていくのが審美歯科になります。

当医院では、治療前に患者様のお口の状態を詳しく検査、診断させていただきます。そして、治療方法、材料、費用などについて十分な説明をした上で、患者さまの治療に対するご要望や、ご希望をお伺いします。このようにきっちりご相談した上で、患者さまにとって最適な治療を提供しています。

患者さまの口元に対してのコンプレックスを解消し、笑顔に自信を取り戻して、心身ともに快適な生活を送っていただくことが、当医院の審美歯科の1番の目的です。

当医院では、自由診療になりますが、メタルを使用しないオールセラミック治療や、ホワイトニング や矯正治療など、様々な審美歯科に対応しております。
まずは、お気軽にご相談ください。

インプラント

歯をなくさないためのインプラント治療

歯を失ってしまった箇所を補うのは、従来なら入れ歯か、ブリッジでした。
ですが、近年「インプラント」という第三の選択肢もあります。
インプラントとは、歯を支える顎の骨に、人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。

ブリッジや入れ歯は、失った歯の負担が残っている歯にかかることになり、歯の寿命を縮めることにもなります。
ですが、インプラントは残っている歯に負担がかからないので、歯を守ることができます。これがインプラントの最大のメリットです。
その他にも、入れ歯よりしっかり噛むことができる、審美的にも美しい仕上がりになるなど、多くのメリットがあります。
しかし、その反面、保険外診療であったり、手術が必要になり、治療の期間が長期化するなど、デメリットもあります。

当院では、入れ歯がどうしても合わない方や、健康な歯をできるだけ削りたくない方などの、患者様のご要望に合わせて、ご提案させていただいています。

歯周病治療

しっかりとした歯周病検査を受けることをおすすめします

歯周病とは、歯周病菌に感染することで、歯ぐきが腫れたり、血が出たり、歯を支える骨が溶けたりする病気です。
初期には、ほとんど自覚症状が出ないため、発見が遅れることが多く、症状に気づいて治療を受けた時には、抜かなければならない、というケースも少なくありません。
そうです、歯周病は進行すると、歯がぐらぐらしてきて抜けてしまう、恐ろしい病気なのです。
さらに、近年の研究で歯周病菌は、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、早産など様々な全身疾患を引き起こす原因のひとつとなりうることがわかっています。

当院では、歯周治療と、歯周病を予防する環境をつくるお手伝いをします。

入れ歯

患者さまの口腔状態に合わせた精密でズレのない入れ歯を提供しています


当医院では何らかの事情で歯がなくなってしまった患者さまに対して、入れ歯の作製を承っています。
当医院では部分入れ歯・総入れ歯、保険・自費など患者さまのご希望に合わせて適切な入れ歯を提供しています。入れ歯はこちらからの具体的な指示に応じて院外の信頼できる歯科技工所で作製しています。

当医院では歯科技工所が作製した入れ歯をそのまま使用するのではなく、患者さまの口腔によりフィットするように院内の技工室で微調整した物を使用するようにしています。
また、入れ歯では物足りない患者さまのために、自由診療になりますがインプラント手術にも対応しています。当医院のインプラント手術はCTで埋め込み位置を確認するだけではなく、コンピューターでのシミュレーションも実施して安全で安心な手術を提供しています。