小児歯科診療の場合(保護者の皆様へ)

歯磨き指導大人の治療の大半が過去にした治療の再治療であり、その繰り返しが結果として歯を失うことになります。お子さんの歯を守る為には、まず乳歯の頃からの予防がとても大切になってきます。

乳歯のうちにむし歯になると、むし歯菌の量も増え、永久歯もむし歯になりやすくなります。

乳歯の時から予防をし、いい環境で永久歯が生える時期を迎え、それを維持していくことでむし歯のない(カリエスフリー)健康なお口の状態を生涯保つことができるという財産となります。

だだし、お子さんだけ予防し、カリエスフリーを目指していくことはとても困難です。お母さんをはじめとして、ご家族の皆様に予防の大切さと予防方法をご理解いただければと思っております。

お子さんの生活環境はその後も様々に変化します。食事内容・回数・歯磨きの上達など、お子さんの環境を把握し、メンテナンスの間隔やアドバイスの内容を変えて対応しています。

何かご不明な点・ご質問ありましたらお気軽にお尋ねください。

お子さんのお口の健康をみんなで守り、育てていきましょう。

小児歯科