予防歯科はいつからはじめるの?

受付お子様の場合、下の前歯が生えてきた頃から予防が必要です。
先進国の北欧では75歳で平均20本の歯が残っています※。あなたのお子様も80歳で20本の歯を残せるようにメンテナンスの重要性を認識させてあげましょう!
歯医者さんは痛くなってから行く所ではなく、歯をきれいにしに行く快適なところだと認識してほしいのです。
また、今までたくさん治療されてきた方で「今さら予防?」とお考えの方もいるかもしれませんがメンテナンスを継続することにより、治療後に歯を抜く確率を低下させることができるのです。

※日本人の75歳の残存歯数は平均8本。メンテナンスを継続している方の75歳の残存歯数は平均18本。